プログラミング

【JavaScript】オブジェクトに値を追加する方法!

あきぞらです。

基本的な内容ではありますが、今回は

JavaScriptでオブジェクトに値を追加する方法を紹介します。

Object.Property に値をいれる

まず一つ目は、オブジェクト.プロパティに値をいれる方法です。

const testObj = {};
testObj.test = "akizora";

// 「{test: "akizora"}」と表示される
console.log(testObj);

testObjというオブジェクトのtestというプロパティに、

akizora」という値を挿入しています。

Object["property"]に値をいれる

もう一つの方法は、オブジェクト[プロパティ]に値をいれる方法です。

const testObj = {};
testObj["test"] = "akizora";

// 「{test: "akizora"}」と表示される
console.log(testObj);

testObj["test"] = "akizora";という形で、

testというキーでakizoraという値を挿入しています。

どちらもコンソール(console.log)で表示される値は一緒です。

基礎的な内容ですが、しっかり押さえていきましょう!

-プログラミング

Copyright© あきぞらてっく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.