JavaScript/jQuery

【jQuery】JavascriptでAjaxがエラーになったときの意外な原因!

こんにちは、あきぞらです。

JavaScriptでAjaxの通信時にエラーがおき、少しハマったのでメモります。

こんな処理を書いていました。

jQueryのAjax処理でエラーが発生

例ですが、エラーになった処理はこんな感じで書いていました。

特に変哲もない、Ajaxの処理です。

jQuery(function($){
    $('button').on('click', function(){
        // 何らかの処理
        .....
        .....
        $.ajax({
            url: "XXXXX.YYYYY.ZZZZ",
            type: 'POST',
            datatype: 'json',
            timeout: postdata,
        }).done(function(data){
            console.log('done');
        }).fail(function(XMLHttpRequest, textStatus, errorThrown){
            console.log(XMLHttpRequest.status);
            console.log(textStatus);
            console.log(errorThrown.message);
        });
    });
});

しかし、エラーで帰ってくきてしまいます。

200
parsererror
Unexpected token s in JSON at position 0

ステータスコードが「200」で返って来ます。

しかし、JSONが何やらおかしいとのこと。

パースエラー(parsererror)とは・・?

散々ハマったエラーの意外な原因

どうやらバックエンドの処理が原因だったようです。

サーバサイドでPHPの処理を書いていたのですが、

そこでvar_dumpしていたせいで、受信パラメータがおかしくなったもよう。

謎のAjaxエラーがおきていたら、PHP側でvar_dumpをやめてみましょう。

では、また。

こちらの記事もよかったらどうぞ。

【Ajax】Ajax通信でステータス「301」エラーになったときの対応方法!

あきぞらです。 フロントエンド開発をしていて、 Ajax通信でレスポンスが301になりエラーとなってしまう事象に遭遇しました。 回避方法が分かったので今回はその方法を紹介していきます。 目次1 事象発 ...

続きを見る

-JavaScript/jQuery
-,

Copyright© あきぞらてっく , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.