エンジニア転職

SIerからWebエンジニアに転職するまでに僕が影響を受けたものを紹介します

こんにちは、あきぞらです。

SIerからWebエンジニアへ転職し先月より新しい職場で仕事をしています。

転職を決意したのは数か月前のことでしたが、僕が転職活動に意識が向くようになったモノを紹介したいと思います。

もちろん色んな要因があって自分は転職をしたので、どれが一番影響した等はあまりありません。転職自体はあくまで総合的に自分で判断して決意しました。

そのときのきっかけとなったものを紹介します。

AirPodsを買ったことで、Podcast・オーディオブックを聴く時間を増やせた

AirPodsを買ったことによって、通勤中にPodcastやオーディオブックをよく聞くようになりました。これがかなり大きい要因でした。

AirPodsを買ったことで人生変わったとすら思います。なぜなら通勤時間を勉強時間に変えることができるからです。

AirPodsをまだ持っていないという方は、試してみるのも良いと思います。

AirPodsは新しいものが出ているので、お高めですがそちらの方が耳に合う人が多いと思うのでおすすめです。

通勤中によく聴いていたPodcast

その時によく聞いていたPodcastが、「しがないラジオ(https://shiganai.org)」でした。

これはエンジニアが中心となってSESやWeb系企業、SIerからWeb系企業への転職の話をすることが多く、とても面白く聴いていました。

このチャンネルを知ったきっかけは、池上淳平さんが技術書典で出されていた同人誌「完全SIer脱出マニュアル」でした。これには以下のようなことが書いてあり非常に参考にさせていただきました。

  • そもそもSIer(受託開発)とWebエンジニア(自社開発)は何が違うのか
  • SIerからWebエンジニアへどうやったら転職ができるのか
  • 一人でできるアウトプットの方法
  • 転職の方法、心構え、など

とても参考になると思うので、システムエンジニアでWebエンジニアへ転向を考えている方は是非読んでほしいです。

SIerからWebエンジニアへ転職できた人を探す

これは、勉強会やミートアップに参加することで、実際に転職ができた人と会い、話を聞くことができます。僕はコンパス(Connpass)という勉強会のサイトで行けるイベントを探していました。

https://connpass.com/

勉強会で会った人たちは皆自分とは境遇が全く違う人ばかりでした。

他の会社の優秀なエンジニア、楽しそうに働く人たち、自分の会社の環境とは異なる人と話をすることがとても刺激になりました。

また同時に自分の技術力の無さも非常に感じることとなり、現状の自分に危機感を覚え、奮い立たせることができました。

SIerから転職するときのマインドを養う

本から影響を受けることも少なくなかったです。

転職する上で「転職の思考法」という本がとても参考になりました。どういうマインドを持って転職活動に臨むべきなのか、市場での自分の価値を高めるにはどうしたら良いのか、を知ることができました。

またこの本は「転職エージェント」の使い方にも触れられています。

僕も実際、転職する際にエージェントを使ったので、メリット・デメリットを考えながら行動することができました。

転職を考えている方は是非読んでみてください!

SIerから転職したときに影響を受けたことまとめ

  • AirPodsを買い、Podcast・オーディオブックを聴いた
  • 外部のイベントに参加する
  • 「転職の思考法」

-エンジニア転職

Copyright© あきぞらてっく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.