プログラミング

Pythonで簡単にSeleniumの環境構築をして動かしてみる(Mac)

Seleniumを利用することが増えてきたので、いつでもすぐに始められるようにSeleniumの環境構築手順をまとめてみました。

環境

  • macOS Catalina
  • Python 3.7.3
  • Google Chrome 80.0.3987.149

Pythonをインストールしていない方は事前にインストールをお願いします。

ChromeDriverのインストール

ターミナルを開き、homebrewでchromedriverをインストールします。

$ brew install chromedriver

もしエラーが出たら、こちらを実行すれば大丈夫です。

$ brew cask install chromedriver

pipでインストールもできます。

$ pip install chromedriver

pipからSeleniumをインストールします。pipも事前にインストールをお願いします。

$ pip install selenium

Pythonソースコード

以下のようにしてSeleniumを動かすことができます。

以下はWordpress にアクセスして閉じるだけのコードですが、フォームに自動で入力させたり、ボタンを押下させたりできます。

# coding: UTF-8
import chromedriver_binary
from selenium import webdriver

# WebDriver のオプションを設定する
options = webdriver.ChromeOptions()

# Chromeを起動します
driver = webdriver.Chrome(options=options)

# アクセスしたいサイトのURLを記載します
driver.get('https://ja.wordpress.com/')

# ブラウザを終了します
driver.quit()

上記のソースでエラーが出る場合

chromedriverでエラーが出る場合はこちらでインストールしてみます。

$ pip install chromedriver-binary

また、chromedriverのバージョンでエラーが起こる場合は、バージョンを指定してインストールします。Chromeのブラウザのバージョンと同じにしないといけない場合が多いです。

Chromeのバージョンと同じものを指定します。(Chromeのバージョンはツールバーにあるボタンをクリックし、「ヘルプ」→「Google Chromeについて」から確認できます。)

chromedriverのバージョンはこちらから確認します。https://pypi.org/project/chromedriver-binary/#history

$ pip install chromedriver-binary==80.0.3987.149

これからもSeleniumについて追記していきます!

-プログラミング

Copyright© あきぞらてっく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.