プログラミング

【Vue.js】axiosで前処理(interceptors)を入れる方法!

あきぞらです。

axiosを機能で、送信を行う前に処理を入れる方法を紹介したいと思います。

interceptorsで前処理をいれる

axios.interceptors.request.useといった記載で、前処理をいれることができます。

import axios from 'axios';

axios.interceptors.request.use(request => {
  // 何かしら処理
  return request
})

axios.interceptors.response.use(response => {
  // 何かしら処理
  return response
})

axios.post('/path')
.then(() => {
  // 何かしら処理
})

上記のような記載で、リクエストを送る前とレスポンスを受け取る前で、処理をいれることができます。

-プログラミング

Copyright© あきぞらてっく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.