WordPress

【WordPress開発】wp_optionsの値を追加・更新する方法!

あきぞらです。

自分はWordPress開発をすることもあります。

そのなかでwp_optionsというテーブルを触る機会がありました。

そこで今回はこのテーブルにデータを追加・更新する方法を書いていきます。

そもそもwp_optionsとは?

ワードプレス上の設定情報をもっているデータベースのテーブルの一つです。

そのサイト固有の情報や、値などが格納されているようです。

wp_optionsに値を追加・更新してみる

ワードプレスで用意されている関数を使って、簡単にデータを追加することができます。

update_option( 追加したいデータのキー, 追加したい値 );

これを実行すると、

追加したいデータのキーはwp_optionsの「option_name」に入り、

追加したい値はwp_optionsの「option_value」に入ります。

今回は、「limit」というキーで10という値を挿入したかったのでこんな感じになります。

update_option( 'limit' , 10 );

wp_optionsの値を取得してくる

逆にwp_optionsの値を取得したいときは、get_optionという関数をつかいます。

こんな感じでつかえます。

update_option( 'limit' , 10 );
$limit = get_option('limit') // 10が取れる

これでサイト独自の設定値などを自分で保存ができるようになります。

-WordPress

Copyright© あきぞらてっく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.