プログラミング

Wappalyzerを使ってWebサイトに使われている技術を確認しよう!

あきぞらです。

Webエンジニアであれば、

「このサイト、どんな技術を使って作られているんだろう?」

と思うことがあります。

今回は、そんなときに便利なツールを紹介したいと思います。

Webサイトに使われている技術を確認できるWappalyzer

WappalyzerというChromeの拡張機能をつかって、

Webサイトに使われている技術を確認することができます。

Wappalyzerの使い方

下記サイトからChromeの拡張に登録します。

Chromeを再起動させ、

確認したいサイトに飛びます。下の画像はQiitaです。

紫色のアイコンがあるので、クリックします。

すると、そのサイトで使われている技術を確認ことができます。

Qiitaであれば、Ruby on Railsを使っていることが分かりますね。

これはけっこう便利なので、どんどん使っていきましょう!!

-プログラミング

Copyright© あきぞらてっく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.