プログラミング

【Python】仮想環境でPythonを実行させる方法

あきぞらです。

Pythonの実行は、実際のローカルの環境ではなく、

仮想の別の環境を用意して、そこで実行させることができます。

今回は、その方法を紹介していきます。

ローカルの環境を汚したくない・・という人にオススメです。

venvを使った仮想環境でのPython実行

以下のコマンドを実行することで、venvという仮想環境を使うことができます。

source ~/venv/bin/activateは、このvenvを有効化しています。

$ python -m venv ~/venv 
$ source ~/venv/bin/activate
(venv) $

この(venv)という文字が先頭についたら、仮想環境で実行していることの証明です。

ここで好きなライブラリをインストールして実験していきましょう。

(venv) $ pip install mysqlclient

こんな感じで、検証をするのにとても便利です。

仮想環境から抜けるとき

この仮想環境から抜けたいときは、以下を実行します。

(venv) $ deactivate

仮想環境をどんどん利用していきましょう!

 

 

 

-プログラミング

Copyright© あきぞらてっく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.