Python

【Python】クラスのプロパティを確認する方法!

あきぞらです。

Pythonでスクリプトを作成していて、

あるライブラリのプロパティを確認したい場面がありました。

今回はその方法について紹介していきます。

itemメソッドを使ってプロパティを取得

以下のようなクラスのプロパティを確認することを考えてみます。

class Sample:
    def __init__(self):
        self.sample_user_name = 'ユーザ'
        self.sample_uesr_pass = 'パスワード'

items()を使うことで、プロパティを取得することができます。

__dict__を使って辞書型で表示させます。

class Sample:
    def __init__(self):
        self.sample_user_name = 'ユーザ'
        self.sample_uesr_pass = 'パスワード'

// インスタンス生成
instance = Sample()
// プロパティを表示させる
print(instance.__dict__.items())

コンソールで確認すると、以下のように表示されています。

dict_items([('sample_user_name', 'ユーザ'), ('sample_uesr_pass', 'パスワード')])

これで、プロパティを確認することができました。

キーだけ・バリューだけを取得したいとき

キーのみや、値だけを取得するには、items()ではなく、keys()values()を利用します。

// キーのみ
keys = instance.__dict__.keys()
// 値のみ
values = instance.__dict__.values()

プロパティを確認したいときは便利です。

-Python

Copyright© あきぞらてっく , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.