プログラミング

【Python】for文でrangeを使った要素の取り出し方法

あきぞらです。

個人開発でWebスクレイピングをしていて、Pythonを使っています。

Pythonでスクレイピングをするとき、for文を書くことがモチロン多いので、

基本的な書き方を書いていこうと思います。

こういうリストがあったとします。

kana_list = ['あ','い','う','え','お']

このとき、rangeを使うと、簡単に各要素を取得することができます。

lenで、kana_listの要素数を取得しています。

for x in range(len(kana_list)):
    print(kana_list[x])

これを、test.pyというファイルに書いて実行してみます。

# 結果
>python test.py
あ
い
う
え
お

また、最初の一個をとばして取得したいときはこう書きます。

for x in range(1, len(kana_list)):
    print(kana_list[x])
# 結果
>python test.py
い
う
え
お

1個とばしで取得するときは、3つ目の引数を渡して、2にしてあげます。

for x in range(0, len(kana_list), 2):
    print(kana_list[x])
# 結果
>python test.py
あ
う
お

簡単ですね!

rangeは便利に使えるので覚えておくといいと思います!

-プログラミング
-

Copyright© あきぞらブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.