PHP プログラミング

LINE NotifyとPHPを使ってLINEの通知処理を実装する方法!

こんにちは、あきぞらです。

今回は、PHPでLINEに通知を行う処理を作る方法を紹介していきます。

具体的には、PHPのコードからcurlコマンドをLINEのAPIに投げる、ということをしていきます。

意外と簡単なので、サクッと作れます。

LINE Notifyに登録する

まずは、LINE Notifyに登録を行います。

下記のLINE Notifyのサイトから自分のLINEIDを使って登録します。

自分のLINEIDでログインします。

通知をおこなうためのトークンを発行する

マイページに遷移し、下の「トークンを発行する」ボタンを押下します。

この「トークン」は、通知を行う処理のために必要となります。

トークンを発行します。

トークンが発行されるので、コピーボタンでクリップボードにコピーします。

LINE Notifyを使ってPHPの実装をおこなう

では実際に、PHPのソースコードを組んでいきましょう。

以下のような実装で簡単に通知処理が作れます。

$tokenのところには、自分で発行したトークンの値を記入します。

<?php
// トークンを記載します
$token = 'abcdefghijklmnopqrstuvwxyz0123456789';

// リクエストヘッダを作成します
$message = 'LINEからの通知です。';
$query = http_build_query(['message' => $message]);
$header = [
        'Content-Type: application/x-www-form-urlencoded',
        'Authorization: Bearer ' . $token,
        'Content-Length: ' . strlen($query)
];

$ch = curl_init('https://notify-api.line.me/api/notify');
$options = [
    CURLOPT_RETURNTRANSFER  => true,
    CURLOPT_POST            => true,
    CURLOPT_HTTPHEADER      => $header,
    CURLOPT_POSTFIELDS      => $query
];

curl_setopt_array($ch, CURLOPT_SSL_VERIFYPEER, false);
curl_setopt_array($ch, $options);
curl_exec($ch);
curl_close($ch);

これで簡単に実装できました。

Pythonで実装する際の記事は、こちらに記載しています。

Pythonで書きたい!という方はこちらを参考にどうぞ。

LINE Notifyを使ってPythonでLINEの通知処理を実装する

こんにちは、あきぞらです。 前回、PHPでLINE Notifyを使ってLINE通知を行う記事を書いたのですが、今回はPythonで実装してみたいと思います。 目次1 LINE Notifyに登録する ...

続きを見る

こんな簡単にLINE通知が実装できるとは、便利ですね!

では、また。

-PHP, プログラミング

Copyright© あきぞらてっく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.