Laravel

【Laravel】Eloquentで実行されたSQLを確認する方法!

あきぞらです。

Laravelを使っていて、

Eloquentで実行されたSQLを確認したいときがありました。

そこで今回はEloquentで実行されたSQLを確認する方法を紹介していきます。

toSql()を使ってSQL文を出力させる

toSql()を使うことで、実行されるSQL文を取得することができます。

以下では、ログに実行されたSQLを出力させています。

パラメータの部分は、「?」となって出力されます。

<?php
...
...
$execSql = User::where('email', '=', 'test@akizora.tech')
        ->toSql();

// ログに出力
Log::info($execSql);

処理がどんなSQLを発行しているかを知るのはとても大切なので、

覚えておきましょう!

-Laravel

Copyright© あきぞらてっく , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.