Laravel

【Laravel】artisan migrateをenvファイルで分けた別環境で実行する方法!

あきぞらです。

Laravelで開発をしていて、

別環境のenvファイル(test用など)に記載してあるデータベース情報に対して、migrationをしたい場面がありました。

今回は、その方法を記載していきます。

テスト用のenvファイル

テスト用のenvファイルは、phpunitなどを実行するとき用に、

.env.testingとして.envと同じ階層に作成していました。

テスト用のenvファイルの接続情報でphp artisan migrate を実行する

envファイルを指定してphp artisan migrateのコマンドを実行するには、

以下のオプションを指定してあげます。

$ php artisan migrate --env=testing

--envのオプションを指定してあげることで、

.env.testingの接続情報で実行してくれます。

-Laravel

Copyright© あきぞらてっく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.