エンジニア転職

【エンジニア転職】転職後すぐ新しい職場で実践すべきこと!

こんにちは、あきぞらです。

転職して1ヶ月が経とうとしています。

慣れない事ばかりで中々きついと思うこともたくさんありますが、

楽しく仕事ができています。

ここまで仕事をする上で心がけたり、気をつけていることを紹介していきます!

1.とにかく覚える事に専念する

「とにかく覚えることに専念する。」

かなり大事なポイントです。

最初は、配属された職場での仕事の仕方、運用方法、をとにかく把握することに集中してください。

とりあえず、職場のやり方が非効率であったり、無駄な作業があっても文句は言わないほうが得策です。

改善点があれば後で提案できる用にまとめておきましょう。

非効率だからと言って新参者がそれを主張すると、組織内で反発が起きます。

なのでまずは、以下を押さえると良いです。

  • 各部署(各プロジェクト)の仕事内容
  • 自分が所属する組織の共通言語(用語)
  • 組織で使うツールの使い方
  • 誰がどういうポジションで働いているか(決定者、承認者は誰か)

とにかく皆からの職場・仕事に対する情報集めが必要です。

入社したてだと、組織の情報がほとんどないこともあるでしょう。

できれば同じタイミングで入社した同僚と仲良くなり、

そこから社内の人脈を作っていくのがベストです。

2.レスポンスは限りなく速くする

転職直後でなくても、新参者でなくとも大切なことですが、

レスポンスは早く・多くを心掛けましょう!

知らない事があると反応が遅れてしまうこともありますが、

どんなにスキルが無くても、チャット・対面での反応だけでも速くしましょう。

仕事ができる人はレスポンスも速いです。

レスポンスが速い人は上司や同僚の質問や要求に対して自分からリスクを取って対応する人が多いです。

結果、その人に仕事が集まり、スキルが上がっていきます。

とにかく成長したい人は、「確認します」、「やります」という返事をしちゃいましょう!

3.変なプライドは捨て「何も分かってない奴」オーラを出す

いくらスキルがあっても、職場には独自の進め方があるので

誰かに教えてもらわないと仕事は始められません。

最初はどんな人でも知らない事ばかりです。

なので「あ、こいつ何も分かってないな」とむしろ思ってもらったほうが好都合です。

ただ、「分かってない奴」と思ってもらえている期間は、そんなに長くありません。

せいぜい入社して1〜2ヶ月くらいです

なので、早く仕事を覚えるためにも、

「何も分かってないから教えてください、助けてください」

という事が言える環境に可能な限り持っていきましょう。

誰かに教えてもらうのを待っているのではダメなので、

自分の足を使って質問を多くするようにしましょう。

4.新参者だから…という言い訳をしない

中途で入社したあなたは「新参者」です。

「誰よりも多く働く」くらいのスタンスでいきましょう。

「入ったばっかりだから、このタスクはここで切り上げて帰ろう」

みたいな考えは甘えです。

「皆と同じように働く」というのは、組織に入り込むのに重要な要素です。

表面上だけでなく、真の意味で受け入れてもらうには、皆と同じように振舞うことが重要です。

「自分の強み」を出していくには、その組織に受け入れてもらってから実行に移しましょう。

まとめ

以上をまとめてみます。

シンプルなものが多いですが、意外とできない人が多いです。

当たり前のことを当たり前にこなすことが、新しい職場で一番早く成果を出す秘訣です。

  • 組織・組織の仕事の進め方を知る事に専念する
  • 無知キャラを作り、身の回りの仕事の情報を仕入れまくる
  • (周りと同程度以上に)ハードワークする

転職したての人の参考になればと思います!

では、また。

-エンジニア転職

Copyright© あきぞらてっく , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.