プログラミング

【JavaScript】文字列を数字に変換する方法!

あきぞらです。

JavaScriptで数値を扱っていると、文字列を数値に変換したいときありませんか?

僕はあります。

そういう時に使う関数を今日は紹介したいと思います。

数値に変換する① Number()

これが一般的につかうものかなと思います。

Number('www')
// => NaN
Number('123.33')
// => 123.33
Number('3663')
// => 3663

数値に変換する② parseInt()

整数に変換します。

parseInt('555')
// => 555
parseInt('55.775')
// => 55
parseInt('ajvdka9')
// => NaN

小数点以下は切り捨てられます。

数値に変換する③ parseFloat()

浮動小数点の値を返してくれます。

parseFloat('79')
// => 79
parseFloat('79.987')
// => 79.987
parseFloat('a8798')
// => NaN

しっかり覚えていきましょう!!

-プログラミング
-

Copyright© あきぞらてっく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.