プログラミング

【Git】新しく作ったブランチをリモートリポジトリにプッシュする方法

あきぞらです。

gitはエンジニアの基礎知識だと思っていますが、慣れないと難しい部分もありますよね。

今日は新しくローカルブランチを作成して、リモートリポジトリにプッシュするまでの流れを紹介したいと思います。

新しくローカルブランチを作成する

まず、新しくローカルブランチを作成します。

「feature/test」というブランチを作成します。

git checkout -b feature/test

修正したファイルをadd & commit

修正したファイルをadd し、commit を行います。

git add .
git commit -m 'test'

リモートリポジトリにプッシュ

ローカルに作ったブランチ「feature/test」を、リモートリポジトリにも作るため、プッシュします。

// Push と同時に、上流ブランチに設定する
$ git push -u origin feature/test

// こちらでもOK
$ git push --set-upstream origin feature/test

これで新しく作ったローカルのブランチがリモートにも作成されます。

-プログラミング
-

Copyright© あきぞらてっく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.