プログラミング

【GAS】エラー/例外処理をいれる方法

あきぞらです。

GAS( Google App Script )を書いていると、例外処理をいれたくなるときがある。

GASは特に、APIと連携することが多くなりがちなので、エラーハンドリングはしておきたいところ。

  try {
    // エラーが起きるかもしれない処理
  } catch(e) {
    // エラー時はログを出力
    console.log(e);
  }

GASは途中で処理が失敗するとそこで処理が止まったままになってしまうので、

例外の考慮は適宜いれていきたいところ。

-プログラミング
-,

Copyright© あきぞらブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.