Laravel

【Laravel】Eloquentで「~でない」を指定するWhere句の書き方!

あきぞらです。

LaravelEloquentを使っていて、

「~でない」というクエリでデータを取得したい場面がありました。

今回は、その方法について紹介していきます。

Eloquentの引数に「<>」を指定する

「~でない」というクエリでデータを取得したいときは、

「<>」を引数に指定することで取得できます。

<?php

namespace App\Http\Controllers;

use Illuminate\Http\Request;
use App\User;

class CompanyUserController extends Controller
{
    public function index()
    {
        // 「role」カラムが1でないユーザを取得する
        $users = User::where('role', '<>', '1')->get();
    }
}

ポイントは第2引数で、

where('role', '!=', '1')と書いてしまうのは間違いです。

これで「~でない」という条件も指定して取得することができます。

-Laravel

Copyright© あきぞらてっく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.