プログラミング

【Windows10】コマンドプロンプトで使用されているポートを確認する方法!

あきぞらです。

たまに開発をしていて、「ポートが使用中なので起動できません」のようなエラーになるときがあります。

(Tomcatを立ち上げっぱなしにしたりとか。)

今日はWindows(10)で使用されているポートを確認する方法を紹介したいと思います。

使用されているポートを確認するコマンド

コマンドプロンプトを開きます。

(Windowsキーを押してスタートメニューをひらいたら、cmdと入力捨てエンターを押せば出てきます。)

コマンドプロンプトに、

> netstat -nao

と打つと、各ポートの状態を確認することができます。

実行すると大量に行がでてきて分かりにくいので、調べたいポートだけを指定することにします。

ポート「8080」を探してみることにします。

findコマンドを併用して、こんな風に打ってみます。

> netstat -nao | find "8080"

結果は、こんな風に返ってきました。

3564というのはPID(プロセスID)です。

プログラムが動いている処理のひとつひとつを識別するものです。

3564が何の処理なのか、調べてみます。

タスクマネージャでPIDを調べる

Windowsのタスクマネージャを開きます。

(スタートメニューを開き、「タスク」と打つと出てくると思います。デスクトップ上で右クリックでも出すことができます。)

タスクマネージャを開いたら、「サービス」のタブを開きます。

「PID」の列があるので、先ほど調べた「3564」を調べます。

すると、「Tomcat8」で使用されていることが分かりました。

このプロセスを消したい場合は、右クリックをして、「停止」を選べばOKです。

これで簡単に特定のポートを使っている処理を調べて停止させることができました!

-プログラミング

Copyright© あきぞらてっく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.